CinemaNoids

「CinemaNoids」は開発プロジェクト「Origin」におけるロボットの動作シミュレーション テストとイメージ映像作成用に開発しているCinema 4D用のプラグイン ソフトウェアーです。ロボット本体に搭載するIKやトルク計算などのプログラムのソースコードの一部を共有する形で実装しています。現在は未だリリースできる状態ではありませんが、「Origin」以降のプロジェクトの成果(特に発声に関する技術)も取り入れ、Cinema 4Dでのキャラクター アニメーションをもっと楽に制作できるようにします。

何故、Cinema 4D?

3Dデザイン、シミュレーション、そしてイメージ映像の制作のツールとしてCinema 4Dを選んだ理由は、直感で操作できる操作性と安定性、そしてCinema 4Dが持つ殆どの機能を利用できるC++言語用のSDKの存在にあります。勿論、Cinema 4Dに標準搭載されている機能は充実していますが、何かを標準機能で実現できない時に、その問題を追加の費用なしで解決できることは非常に重要です。製品の設計、シミュレーション、そしてイメージ映像の制作までのシームレスな作業の流れを実現する環境として、Cinema 4Dは一押しできるものです。